1 相談料

事業に関する相談は、30分まで7500円(税別)。30分を超えた場合、10分ごとに2500円(税別)を加算します。

  • 午後7時以降に相談予約のご相談に関しては5000円(税別)を夜間料金として加算します。
  • 土曜日のご相談は、休日料金として5000円(税別)を加算します。
  • 2 一般民事事件についての弁護士費用

    (1)訴訟事件の着手金

    300万円以下の場合 経済的利益の8%
    最低着手金10万円
    300万円を超え、
    3000万円以下の場合
    経済的利益の5%+9万円
    3000万円を超え、
    3億円以下の場合
    経済的利益の3%+69万円
    3億円を超える場合 経済的利益の2%+369 万円

    ※事件の内容により,増減額することができる。
    ※着手金の最低額は 10 万円

    (2)訴訟事件の報酬金

    300万円以下の場合 経済的利益の16%
    300万円を超え、
    3000万円以下の場合
    経済的利益の10%+18万円
    3000万円を超え、
    3億円以下の場合
    経済的利益の6%+138万円
    3億円を超える場合 経済的利益の4%+738万円

    ※事件の内容により,増減額することができる。
    ※報酬金の最低額は10万円

    (3)示談交渉・調停事件について

    訴訟事件に準ずる。ただし,それぞれの額を3分の2に減額することができる。

    ※示談交渉から調停,示談交渉または調停から訴訟その他の事件を受任するときの着手金は,訴訟事件の着手金額の2分の1
    ※着手金の最低額は10万円

    (4)継続して控訴審・上告審を受任する場合

    訴訟第1審から継続して受任の場合は、(1)訴訟事件の着手金の3分の1を追加着手金とする。

    ※着手金の最低額は10万円

    (5)民事執行について

    (旧)日本弁護士連合会報酬等基準に準ずる。

    ※ただし、訴訟・調停等から継続して受任の場合は、別途協議する。

    3 一般民事事件についての弁護士費用(時間報酬制)

    時間報酬制1時間当たり2万円(税別)とさせていただきます。

    なお、事件に要した時間には、弁護士による検討時間を含みます。対応時間は1分単位で集計しますが、メールは10分、電話は5分、面談は20分の最低対応時間を設定します。

    4 法律顧問契約

    月額5万円(税別)~

    ※具体的な金額は、資本金の金額、売上規模、対応時間等によって協議します。

    ※従業員・顧客向け出張法律相談(半日)は5万円(税別)の追加費用とします。

    ※月額20万円を超える契約に関しては、月1回の従業員・顧客向け出張法律相談(半日)が無料となります。

    企業・医療機関向け相談予約フォームは24時間受付中

    半田知多総合法律事務所への相談予約は、お電話(0569-47-9630)だけでなく予約専用フォームからも可能です。

    予約専用フォームは、パソコン、スマートフォン、タブレットから受け付けており、24時間いつでも送信可能ですので、便利です。

    お問い合わせいただいた場合には、営業時間内にご希望の返信方法に合わせて、返信させていただきます。